悪いホテルの話 その2

管理人監修の無料レポートのご案内

無料お持ち帰りレポート

悪いホテルの話 その2

前回、営業努力をしていないホテルの話をしましたが、今回はもうちょっと詳しい話を…

 

 

私の店の派遣区域には、最近オープンしたばかりのホテルがあります。この店、表の看板に料金が書いてありますが、まあよくあるパターンで、「2990円?」というような書き方がされています。当然最安でその値段ですから、夜間や休日などではこの値段よりも高くなります。しかし、このホテルは、中にはいってパネルの料金を見ると、明らかに法外に高い値段が表示されています。さらに、駐車場は外から丸見えで隠れていません。ナンバーもなにもかも丸見えです。

 

 

部屋は全部で20室ぐらいでしょうか。しかしながら、どの部屋もタコ部屋か、と思うぐらい狭いのです。一応の液晶テレビはありますが、食事のメニューなどはありません。何しろ、部屋はベッドを置いたらそれで終わり、というぐらいの狭さですから、ほとんどヘルスの個室みたいな感じですよね。食事をとるスペースなどもありません。ようやく最近導入し始めたようですが、明らかな冷凍食品をチンしただけ、というもので、机もありませんからベッドの上で食べなければなりません。

 

 

お風呂も非常に狭く、二人で、というのは無理みたいです。ほとんどシャワーブースみたいなものですね。

 

 

多分、どっかの地主の息子が、道楽でオープンしたようなものなのでしょう。マーケティングをしていない、素人経営であることは丸見えです。

 

 

情報を集めてみるとやはりビンゴで、2代目ボンボン社長の初仕事だそうです。