デリヘルと品質

管理人監修の無料レポートのご案内

無料お持ち帰りレポート

デリヘルと品質

デリヘルと不景気というのは、本当に切っても切れない縁があります。政府は相変わらず、日銀と組んで景況感を煽ろうとしていますが、しかし、底辺の人間を見続けている私からしてみれば、日本の景気回復は程遠い状況であると言わざるを得ません。

 

 

ちょっとデリヘルの話からは逸れますが、日本の製造業はちょっと厳しいと思います。トヨタ、という自動車大手を見てみても、そこそこの性能とブランド力だけでなんとか商売が成り立っているような有様です。本当の機能的な部分で言えば、競合に完全に負けているな、と感じることも多いです。

 

 

その理由としては、見える部分、見えない部分含めてのコストカットです。これはもちろん必要なことですが、じわじわとそのしわ寄せとして、モノ自体の機能や質感の低下が見られます。

 

 

トヨタが派遣従業員をガッツリ切ったのは記憶に新しいですが、これらの派遣従業員はどこへ行ったのでしょうか。こういう人達が、新しい貧困層として固定されてしまいます。もちろん、時代の流れとしてしょうがありません。ですが、本当に最後に残るのは、しっかりとした品質のものです。高くても長く使えるいいモノが残るのです。

 

 

デリヘルでもそれは同じです。嬢たちはたしかに派遣従業員のようなものかもしれませんが、マネジメントと店舗経営の姿勢さえしっかりしていれば、絶対に満足行くものを提供することができます。日々の努力を怠ってはいけないのです。